大阪新四十八願所阿弥陀巡礼 公式ホームページ|江戸中期の阿弥陀仏の四十八願にちなんだ巡礼を、このたびの法然上人八百年遠忌を記念して再興いたしました。

大阪新四十八願所_第17番_大善寺

トップページ大阪新四十八願所寺院一覧 >第17番・大善寺

大阪新四十八願所阿弥陀巡礼 / 第17番「大善寺」

大阪阿弥陀新四十八願所・第17番「大善寺」外観

寺院名称)大善寺(だいぜんじ)
所在地) 大阪市天王寺区城南寺町8番26号
電話)  06-6762-8103

グーグルマップを表示


寺院・諸堂来歴

  • 天正10年(1582)正誉上人が創建した。 昭和20年(1945)大阪大空襲により、本尊阿弥陀仏像と山門以外すべての堂宇を焼失した。
  • 山門は創建当時のものと推測される。
  • 第二十五世實譽昌弘上人により昭和48年(1973)に、本堂・庫裏(くり)等を再建、平成7年(1995)に、戦後仮修復状態の山門を、戦前の状態に復元修理。
  • 同年、観音堂(納骨堂)を建立した。

本尊

大阪阿弥陀新四十八願所・第17番「大善寺」ご本尊

宝物・墓石・行事など

  • 修正会(しゅしょうえ)・春季彼岸施餓鬼法要・盂蘭盆施餓鬼法要・地蔵盆・秋季彼岸回向法要などをいとなむ。



第17願 「諸佛称揚の願」(しょぶつしょうようのがん)

もし我れ仏を得たらんに、十方世界の無量の諸仏、悉く咨嗟して、我が名を称せずんば、正覚を取らじ。

(もしわれほとけをえたらんに、じっぽうせかいのむりょうのしょぶつ、ことごとくしさして、わがなをしょうせずんば、しょうがくをとらじ)

【大意】

十方世界におられる無数の仏たちが、みな私のことを讃嘆し、私の名前をそれぞれの世界で広めて下さいますように。



和歌

世にたかき 三世(さんぜ)の仏も のりの師の 御名(みな)やとなへて 月をみるらん

【訳】

世に知られた三世(さんぜ)の仏も〔讃えておられる〕、浄土の教えの師である阿弥陀仏の名を、〔私も〕称(とな)えて〔阿弥陀仏という〕月を見ることよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional